ザッポス伝説

一気に読んでしまった!!
(モチベーション3.0は1ヶ月経ってもまだ全部読めていません・・・)



この本は、トニーシェイという靴のネット通販会社「ザッポス」CEOのサクセスストーリー。

彼が初めてビジネスを始めたのは9歳の時。
で、そこから順風満帆かというとそうではなくおもしろいほど上手くいかない。

しかし、明確なビジョンにより、それを達成する為のキラーパスをどうにかして創るという、まさにブレイクスルー。

一見達成不可能に見える目標を創ると、一見解決不可能に見える問題が襲ってくる。

解決不可能に見える問題が襲ってきた時に、今まで起こらなかったような事を起こせる機会だと気づいている人って意外に少ない。(川井調べ)

ここで出来ない理由を考えるか、どうすれば出来るかを考えるかの差。

彼は、常にどうすれば解決できるかを続けてきただけなんやろなぁ。

今後の成果に違いを創り出すのに読んで損はない1冊だと思う。
2010/12/25 09:29 川井崇司 | 京都 ☁ | コメント(0) | トラックバック(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。